女性の味方『トリキュラー』で安心生活

デリヘル嬢が使うトリキュラーの避妊効果とは

トリキュラーは、経口避妊薬でいわゆるピルと呼ばれるものです。ドイツのシエーリング社が1976年に開発し、現在ではバイエル製薬が販売しているものです。トリキュラーの仕組みとしては排卵抑制作用を主な作用としており、このほか子宮内膜変化による着床阻害や子宮頸管粘液変化による精子通過阻害を行うことで避妊効果を得るというものです。トリキュラーが求められる職種としてはデリヘル嬢やソープ嬢など性風俗に従事する人が中心になります。
ピルは避妊効果が優れており、望まぬ妊娠を避けるのに高い効果があり、用法用量を守ればほぼ100%で妊娠を防ぐことができます。その避妊率はコンドームが80%なのに対してピルは98%であり、ほかのピル以外の避妊法を併用すれば、ほぼ100%避妊できると言われています。
またデリヘル嬢の場合には性行為は行なわないので、避妊効果よりも副次的に起こる月経管理や生理痛、出血量の軽減などを得るために服用しているケースもあります。デリヘル嬢の場合には身体を使った仕事であり、生理が来ると休業せざるおえませんが、トリキュラーなどのピルを服用することで休業期間を短くすることができます。また経口避妊薬の場合には毎日同じパターンで服用する必要があるため、体調管理にも役立てることができます。
特に生理は女性特有の生理現象とはいえ、身体に与える負担が大きく、ホルモンバランスの乱れによって起こるニキビや肌荒れが起こったり、卵巣ガンや子宮体ガンなどを発症する因子となりますが、トリキュラーをはじめとしたピルを使用することで、生理の負担を軽減しニキビや肌荒れの改善につなげることができます。また卵巣ガンや子宮体ガンは発症することで不妊症になるリスクがあり、それらを避けるためにも有効な方法といえます。